トップページ > 施工実績 > 土木 > 鹿児島3号餅井地区舗装工事

鹿児島3号餅井地区舗装工事

 南九州西回り自動車道(総延長約140㎞)は、熊本県八代市から水俣市、鹿児島県出水市、阿久根市及び薩摩川内市を経て鹿児島市に至る高規格幹線道路であり、沿線各都市間の連絡速度の向上等により九州南西部の地域経済の活性化に大きく貢献するとともに、災害時等における信頼性のあるネットワークとしての機能を発揮します。  南九州西回り自動車道が完成すると、鹿児島県内外との広域的な物流の効率化や、地域交流の拡大が図られ、一般国道3号線の交通渋滞の緩和、それに伴う沿道環境の改善が期待されます。さらに災害時における国道3号の代替ルートとして機能します。

「出水阿久根道路パンフレット」(外部サイトへリンク)

国土交通省 九州地方整備局 鹿児島国道事務所

 


  • 鹿児島3号餅井地区舗装工事
  • 鹿児島3号餅井地区舗装工事
  • 鹿児島3号餅井地区舗装工事
  • 鹿児島3号餅井地区舗装工事
  • 鹿児島3号餅井地区舗装工事

工事名

鹿児島3号餅井地区舗装工事

工事場所

鹿児島県出水市野田町地先

工事概要

掘削工V=570㎥,盛土工V=1,640㎥,橋面防水A=651㎡(餅井橋,餅井跨線橋)舗装工,防護柵工L=400m

竣工

平成27年11月

責任者

平田 慎悟(現場代理人)

監理技術者

門田 耕次

同じカテゴリーの工事実績

トップへ戻る