トップページ > 新着情報 > NEWS > 協和小学校のみなさんとカサゴの稚魚を放流しました【海潟漁港】

協和小学校のみなさんとカサゴの稚魚を放流しました【海潟漁港】

協和小学校全児童を招待し カサゴ稚魚2,000尾を放流

鹿児島県大隅地域振興局発注の『海潟漁港水産流通基盤(特定)整備工事(1工区)』の現場において、平成30年2月22日(木)に地域の方々への社会貢献活動の一環として、稚魚の放流を行いました。

当日は地元の協和小学校の全児童を招待し、工事の説明等の後2,000尾のカサゴの稚魚を放流しました。

南生建設説明海潟漁港水産流通基盤(特定)整備工事(1工区)事業説明

放流2   放流1

カサゴの稚魚2,000尾放流

今後とも漁業関係者の皆様ならびに、地域の皆様の安心・安全を守るため、快適な環境づくりに貢献してまいります。

また,ご協力いただきました関係者の皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

記念写真

協和小学校の児童のみなさんと記念撮影


トップへ戻る