トップページ > 施工実績 > 平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事

平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事

 指宿港海岸の背後地域は国内でも有数の温泉観光都市の中心であり、砂むし温泉等の観光施設や多くの宿泊施設が立地し、多くの観光客が来訪・滞在しています。

 指宿海岸においては昭和26年、鹿児島県下に大きな被害をもらたしたルース台風により砂浜が大量に流出。以降河川等からの砂の供給源がないことや高波により、海浜浸食が進行しました。このことにより、砂浜の持つ消波機能が失われ、発生頻度の高い波浪でも、越波による住宅等の破損被害や浸水被害が度々発生しています。

 昭和27年度以降、災害復旧や浸食対策(突堤や離岸堤の設置)は行われたものの効果は小さく、ほとんどの範囲で、汀線は大きく後退したままとなっています。

 今回の工事は、浸水防護による①観光産業活動の継続 ②車両・人の安全通行の確保 ③地域住民の不安の解消等を目的とした工事です。


  • 平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事
  • 平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事
  • 平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事
  • 平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事
  • 平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事

工事名

平成31年度指宿港海岸(湯の浜地区)離岸提(改良)工事

工事場所

鹿児島県指宿市

発注者

九州地方整備局

工事概要

消波ブロック撤去・据付 / 洗堀防止用マット敷設 / 捨石本均し・荒均し / セルラーブロック据付 / 本体ブロック据付 / 根固方塊据付

竣工

令和2年3月

トップへ戻る